2022.06.07

令和4年度「歯科健康診査」について

ニュースラベル

建設連合国民健康保険組合では、毎年度5月1日現在で被保険者資格を有する方を対象とし、そのうち希望者に対して歯科健康診査(当国保組合が指定する歯と口腔内のチェック)を実施しております。

歯科健康診査費用のお支払いはありません(健診と同時に治療や指定外の検査を行った場合には自己負担が発生します)。令和4年度につきましては令和4年6月3日に「歯科健康診査のご案内」を発送いたしますので、この機会に是非ご活用下さい。

<対象者>令和4年5月1日現在において被保険者の資格を有する者。ただし、以下に該当する方は対象者から除かれます。

(1)令和4年8月31日までに後期高齢者医療制度へ移行する者(2)組合員が(1)に該当する場合は、その世帯に属する被保険者全員