2021.07.01

建設アスベスト給付金制度が創設

特定石綿被害建設業務労働者等に対する給付金等の支給に関する法律」の議員立法の成立など
ニュースラベル

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

建設現場で働く労働者や、一人親方・中小事業主(家族従事者等を含む)の屋内作業従事者へ石綿(アスベスト)を吸入することにより肺がんや中皮腫などを発症した健康被害に対し、給付金を支給することを定めた「特定石綿被害建設業務労働者等に対する給付金等の支給に関する法律」が2021年6月9日の参議院本会議で可決、成立されました。以前まで労働者と認められることのなかった一人親方も対象と明記されたことが今回の大きなポイントです。

ご自身の周りで対象となられる方または(ご本人がお亡くなりになられている場合)そのご遺族の方がいらっしゃる場合は、ぜひお声がけいただき、ご確認ください。詳しくは下記リーフレットまたは厚生労働省ホームページをご確認ください。